北海道 震度6強の地震。こんな感じでした。

深夜3時過ぎ、ビルが突然揺れた。
すすきののマジックバーTRICKの営業中だ。
北海道に来てから経験した地震の中では一番大きな揺れだった。

お客さんはいなかったので、スタッフ数名でお店の外へ避難。

揺れが一旦おさまったので店舗へ戻ったが、そこまで大きな被害はなかった。大きな水槽から水が溢れ出ているくらいだ。

しばらくすると照明がチカチカし始め、すぐに停電した。ビルのエレベーターも停止したとのアナウンス。

皆で階段を降り、8階から1階へ。以外とすぐに着いた。

すすきのの街は真っ暗だった。信号機も止まり、ビルの非常灯がポツポツとついている程度。あとは車のヘッドライト。

真っ暗で信号もつかないので、車の走行は危険だ。

スタッフ皆で近くのコンビニへ行き、飲み物や食料を確保。レジも使えないので店員さんが電卓で計算して頑張っていた。もちろん行列である。

遠方から来ているスタッフは電車も動かなそうなので帰宅が厳しかったが、車を持っている従業員が近くにいたので送ってもらうことに。
その車も駐車場の機械が動かずに中々出せなかったらしい。

太陽も出て来たのでスタッフ一同車で帰宅。僕も送ってもらった。感謝。

家に帰宅したが電気は付かず。

断水する可能性もあるので浴槽に水を貯め、火災を防ぐためにブレーカーを落としてガスの元栓を閉めた。

Twitterをメインに情報収集。
停電が長引きそうなこと、数時間で断水になるという情報も流れてきた。
オートロックで部屋に入れない人も多いらしい。電気を使って水を汲みあげる建物では既に断水しているらしい。
道路が陥没している箇所も。

携帯はドコモ回線なのだが、早々に電波が繋がらなくなった。
一時的にラインを受け取ることはできたが、返信ができない状況が続き、すぐに圏外になってしまった。
他キャリアの携帯を借りて札幌に旅行に来ている親へ電話をするも繋がらず。留守電を吹き込んだ。

水道とコンロのガスはまだ生きているが、水道はいつ断水するかわからない状況。

部屋の中での被害を少なくするために頭を巡らせた。
倒れて危険なのは小さな棚くらい。
部屋の中のモノを少なくしていてよかった。
窓ガラスが割れる可能性もあるためカーテンを閉めた。
万が一のためにリュックに衣服や食料を詰め込んでおいた。ゴミ袋やガムテ、ライター、ハサミ、絆創膏などの使えそうなものをブッ込んだ。
こんな時にもトランプを一緒に入れてしまうのは職業病だ。

携帯はもう繋がらないので機内モードに。モバイルバッテリーからの充電で70%くらいは残っていた。

しばらく使っていなかったアロマキャンドルをテーブルに置き、夜に備えた。

停電は続いているが、今ようやく電波が復活した。

小さな余震が続いている。

MOYASHI-KUN

マジシャン♠もやしくん 北海道札幌市を拠点に活動中のマジシャン. ハイパーモヤシクリエイター. 全国どこでも出張マジック承ります.

TwitterInstagramfacebook、ぜひフォローしてください^^

0コメント

  • 1000 / 1000