かっぱ巻きについて考えてみた

お寿司、好きですか?

幼き頃の僕は生魚がダメで、玉子やいなり寿司、納豆巻き、かっぱ巻きばかり食べていました。

現在はもう生魚も美味しく食べられるようになりました。しかし幼き頃から大好きな玉子やいなり寿司、納豆巻き、かっぱ巻きはやっぱり今でも大好きです。

そんなことを考えていたら、ふと疑問が。

なぜかっぱ巻きは食べられ続けてきたのか?


その理由を考えてみたら「かっぱ巻きすげー」って結論に行き着きました。

いろんな野菜がある中できゅうりが選ばれている一番の理由は【すぐ出来る】ってことだと思うんですよね!!

↓こういうことです。

・生でもシャキッと食べられる
・細く切りゃすぐ巻ける
・焼き海苔と長さがピッタリ


きゅうりってスティック状にできる野菜の中ではかなり柔らかいですよね。他の野菜はもうひと手間加えた方が美味しく食べられるものが多いです。その点きゅうりは調理が要らない!すげー。

包丁を入れる回数もかなり少ないです。両端を切り落として、細く切るだけです。人参は先細りだし、ゴボウは洗うのに時間がかかるし。きゅうりは皮を剥く必要すらないわけです。すげー。

巻き寿司を作る上で欠かせない焼き海苔。この焼き海苔との長さの丁度良さ。きゅうりに合わせて海苔を作ってるんじゃないかってくらいピッタリじゃないですか。海苔の端から端までをカバーできるので切断面もキレイになるわけです。すげー。

納豆巻きやかんぴょう巻き等の他の巻き寿司と比べても、作りやすさはNo. 1だと思いますね!調理の必要がないし、手も汚れません。

結論:かっぱ巻きすげー。


巻き寿司食べたくなってきた……。

ちなみに巻き寿司で一番好きなのは納豆巻きです。

▼Wikipediaより豆知識
スシローやくら寿司では、ライバル店のかっぱ寿司を連想させるということで、「きゅうり巻き」の名称を使っている。

▼きゅうりみたいに細長いもやしのLINEスタンプございます。

▼リクエストがあればきゅうりを使ったマジックもやります。

TwitterInstagramfacebook、ぜひフォローしてください^^

MAGICIAN MOYASHI-KUN

マジシャン♠もやしくん 北海道札幌市を拠点に活動中のマジシャン. ハイパーモヤシクリエイター.

0コメント

  • 1000 / 1000