小樽硝子サンドブラスト制作体験してきました!

作ってきました。もやしくんのグラス。

小樽のCraft Shop 蓮(クラフトショップ れん)にて。

サンドグラスとは、ガラスに細かな砂を吹きつけて彫り込む・・・まさにガラスの彫刻です。透明感やスモーク感を自分なりにイメージしながらデザインをカッティングシートに書き込みます。ご自分の名前や動物etc。小さなお子様から大人まで大人気のクラフトです。加工作業はスタッフが行うので安全安心です。

まずシールに下絵を描いて、それをグラスに貼り付けてからカッターで切るという流れでした。

シールの貼っていない箇所に細かな砂が吹き付けられて白く仕上がります。そしてシールが貼ってある場所は透明になるわけですね。

デザインを決める段階で、どこが白くなってどこが透明になるのかってのを考えるのが中々頭を使います。

カッターで切るので、あまり細かい線は描けません。うまく細かく切り取れたとしても、砂を吹き付ける段階でシールの破片が吹っ飛んでしまう可能性もあるわけです。

こうやって集中して何かを作るのは久しぶりでめちゃんこ楽しかったです!!

良い感じに世界にひとつだけのグラスが出来上がり大満足。

小樽には様々な制作体験がありますので皆さんもぜひチャレンジしてみてください( `°ω°´)



MOYASHI-KUN

マジシャン♠もやしくん 北海道札幌市を拠点に活動中のマジシャン. ハイパーモヤシクリエイター. 全国どこでも出張マジック承ります.

TwitterInstagramfacebook、ぜひフォローしてください^^

0コメント

  • 1000 / 1000